パートナー(妻・夫)に愛情がなくなった事について

パートナー(妻・夫)に愛情がなくなったこと

ラブラブ新婚時代はいいのですが、どうしても時間が経ってしまうと相手への愛情が薄くなる、または無くなってしまう事があります

 

時には顔も見たくない時もあるでしょう

 

昔の人はこう言っていました「結婚生活は我慢の連続」この言葉、結婚している人ならわかるでしょう

 

愛情のない相手との1つ屋根の下で何十年と暮らすのが嫌でしたら離婚はやむを得ないでしょう

 

ここで問題なのが、相手がスンナリと離婚を受け入れてくれるのか?

 

相手が受け入れてくれない場合は離婚は厳しくなります

 

家庭裁判所での離婚調停でも、愛情が無くなったという理由では、離婚は認められない事もあります

 

納得させるには、明確な第三者にもわかる理由が必用になります

 



離婚

「女性専用」 スムーズな話し合いで、夫と離婚した場合


離婚解決

離婚調停で勝つ為の戦略


離婚調停を有利にする

賢く、合法的に養育費を多く貰う方法


養育費

パートナー(妻・夫)に愛情がなくなった関連エントリー