ED(インポテンツ)の場合について

ED(インポテンツ)の場合のこと

現代社会はストレス社会とも言われるほど、ストレスとは切っても切れない社会になっています

 

上司や同僚との人間関係のストレスによって、うつ病や精神的ストレスによって様々な身体の不調に悩まされている男性が増えています

 

その中でも、ED(インポテンス)が増えています

 

インポテンスは精神的な影響を受けやすいので、多くの男性がED(インポテンス)に悩んでいる男性が多いです

 

夫婦のセックスレスもEDが原因の場合が多いです

 

このEDは離婚の原因になるのでしょうか?

 

ED(インポテンス)が原因で離婚できるかどうかは、EDが結婚前なのか、それとも結婚後なのかで変わってきます

 

ED(インポテンス)を隠して結婚した場合は離婚原因と認められる可能性が高いですが

 

結婚してからED(インポテンス)なった場合は離婚原因とは認められません

 

病気を理由に離婚は出来ないのです

 

ですから、どうしても離婚したい場合は相手を説得して離婚してもらう必要があります

 

相手にセックスが出来なくて辛いという気持ちを打ち明けて離婚を納得してもらう事がいいでしょう

 



離婚

「女性専用」 スムーズな話し合いで、夫と離婚した場合


離婚解決

離婚調停で勝つ為の戦略


離婚調停を有利にする

賢く、合法的に養育費を多く貰う方法


養育費

ED(インポテンツ)の場合関連エントリー