協議離婚のポイントについて

協議離婚のポイントのこと

夫婦で話し合って離婚の条件を決める

 

協議離婚のポイントを紹介します

 

話し合いではしっかりと意思主張をする事が大事

 

日本人は、自分の主張を言わないので

 

いつも、損してしまうんですよね〜

 

政治の外交を見てもそうでしょ?

 

いいように言われて、それを聞いているだけ

 

それでは、自分の利益には繋がらない

 

離婚もそれと同じで

 

言う所は言う

 

そうしないと、損するのはあなたですよ?

 

また、特に重要な(親権)など

 

譲れない事は最後まで、譲らないでください

 

離婚したいからといって、相手の条件を全て受け入れる必要はありません

 

慰謝料や養育費、財産分与などはしっかりと納得する条件で離婚しましょう

 

そうでないと、離婚した後で生活費で苦労する事になります

 

それでは、話し合いで話すポイントを説明していきます

 

子供の親権

 

子供の親権については母親が子供を引き取るケースが多いです

 

しかし

 

母親の生活態度や性格が母親として相応しくないと判断されると

 

親権が取れない事も

 

もし、父親が親権を取りたい場合は

 

母親が子供を育てるのには「不適格である事を照明する必要があります」

 

証明できない場合は、多くの場合、親権は母親に行きます

 

財産分与

 

婚姻中に築きあげた財産を折半するのが一般的です

 

話し合うまえに、財産のリストを作り話しあうとスムーズに

 

例えば、夫の貯金額、土地、アパート等

 

財産になるモノは調べて、それをメモ帳に書くと

 

財産分与の漏れを防ぎます

 

そうしないと、離婚した後で、そういえば

 

夫は県外に土地を持っているんだった・・・

 

また、話し合いをする必要が・・・

 

こんな事を防ぐためにもリストは作りましょう

 

養育費

 

この養育費も重要な項目になりますので、妥協はしないように

 

自分が苦しくなるだけですので

 

もちろん、相手の給料に合わせて養育費を希望してください

 

手取りで20万なのに、月10万を希望しても無理ですよね?

 

そこを考えて、養育費を請求しましょう

 

慰謝料の請求

 

相手が不貞行為をした等の場合は、慰謝料を請求する事ができます

 

また、慰謝料を請求するには

 

証拠が必要になるので、メールのコピー、浮気現場の写真

 

このような証拠を残してください

 

面会交流

 

離婚した場合、月に何回子供に合うかを決めます

 

これは、子供の事を考えて決めましょう

 

月1回では子供が寂しがると思えば、増やせばいい

 

以上な事が協議離婚での重要なポイントになります

 

その多くが「お金」「親権」で揉めますが

 

どちらも譲れない部分ですから話し合いが長期化する事も

 

どうしても決着がつかない場合は

 

離婚調停や離婚裁判をする事になるでしょう

 



離婚

「女性専用」 スムーズな話し合いで、夫と離婚した場合


離婚解決

離婚調停で勝つ為の戦略


離婚調停を有利にする

賢く、合法的に養育費を多く貰う方法


養育費

協議離婚のポイント関連エントリー

離婚の成立は離婚届けが受理された時からです
双方の合意がなければ離婚は成立しない
別居から離婚までの期間
離婚の理由が必用な時と不要な時
離婚の原因をつくった側は不利
慰謝料などは個々によって違ってきます
離婚すると今より生活がよくなる?
離婚して困った事
離婚して後悔しない?
第三者の意見を聞いてみる
離婚をするために問題を残さないようにする
突然、相手から離婚を言われたら
気持ちを整理して離婚を受け止めるべき?
財産の処分を阻止しましょう
離婚が成立するまでは厳しい道のりです
離婚の種類
家庭裁判所での裁判は段階的に行う
離婚判決が出ても決着しない?
離婚協議では何を話し合う?
離婚が認められないケース
協議離婚で注意するポイント
重要な事は記録として残す
調停離婚を賢く利用しよう
調停離婚のメリット
調停離婚はどのようにして行われるのか
調停離婚から弁護士に依頼したほうがいいの?
調停離婚は途中で取り下げできる?
調停調書をしっかりとチェック
調停離婚が成立しても離婚届けは出すの?
離婚調停でのトラブルとは?
離婚調停で不利になりそうな時
離婚調停の最中に財産を処分されそうな時
調停調書が守られない場合
離婚調停をしたいけど、相手の住所がわからない場合
家庭裁判所が遠い場合
離婚調停から裁判になるケースは少ない
離婚裁判の判決には異議を申し立てる事ができる
法定で決着をつける、裁判離婚
離婚裁判にかかる費用
離婚裁判の流れ
参与員制度
家庭裁判所の調査員とは?
離婚裁判で判決が出る前に終る場合
裁判の判決が出たらする手続き
判決に不服があれば控訴しましょう
和解離婚で離婚する
認諾離婚
民法が定める離婚事由
どこからが不貞行為とみなされる?
不貞行為の証拠
悪意の遺棄
悪意の遺棄はケースバイケースで決まる
夫・妻の所在も生死もわからない場合
失踪宣言で離婚
妻・夫が強度の精神病で離婚
離婚原因になる精神疾患一覧
婚姻を継続しがたい重大な事由
別居をして冷却期間をもつ
別居する時の注意点
弁護士はどうやって探す
弁護士を選ぶポイント
弁護士費用の相場
離婚後の戸籍と姓はどうなる?
戸籍から離婚歴を消す方法
離婚後の姓の選択は慎重にしましょう
国際結婚を解消するにはどうすればいい?
内縁関係に離婚届けは不要です
重婚的内縁関係
子供がいる内縁関係の場合
離婚したらいつ再婚できる?
DV(ドメスティックバイオレンス)とみなされる事