再婚すると養育費はもらえない?について

再婚すると養育費はもらえないのか?

今現在、養育費を貰っているシングルマザーも多い事でしょう

 

当然、人間ですから

 

恋をする事もある

 

働いている会社で、もしくは、離婚した者どうしの合コンで知り合い

 

そして

 

恋が実を結び、結婚という流れに

 

ここで、養育費を貰っているシングルマザーの人が心配する事

 

それは

 

再婚しても養育費は貰えるのか?

 

という事でしょうね

 

結論から言いますと

 

養育費を受け取る側が再婚したとしても、養育費は貰えます

 

ただし

 

養育費の金額が変わる事があります

 

なぜなら、再婚したことで経済状況が変わるため

 

相手から養育費の減額を求められる可能性があるんですよ

 

また

 

再婚相手が子供と養子縁組をした場合は、再婚相手に子供の養育義務が発生しますので

 

養育費の減額の正当な理由にもつながります

 

その場合でも、完全に養育費がなくなることはありません

 

最終的に、いくらになるかは

 

本人どうしの話し合いになります

 

当然、離婚した元夫は、少しでも養育費を減らしたいでしょうし

 

再婚した妻は、多く貰いたいと思う

 

このような相反する気持ちがぶつかるので、どちからが妥協しなければ

 

泥沼化してしまうケースも

 

ですが、多くの場合

 

再婚した妻がある程度は、折れるケースが多い

 

やはり、再婚して心に余裕があるからでしょう

 

人間、心に余裕があると

 

多少の事では、怒らないし、許せる気持ちになるよね?

 

恋をして再婚した女性は、そういう状態になっているので

 

意外と話しがスムーズに流れる傾向に

 

ですが

 

どうしても話し合いで養育費の金額が決まらない場合

 

家庭裁判所に養育費減額の調停そ申し込みます

 

そこで、裁判官に決めてもらうしかないです

 

でも、再婚で養育費を減らすという事例で、家庭裁判所まで行くケースは稀

 

芸能人のような、多額の慰謝料を貰っている人は別ですが

 

一般の、数万円の慰謝料で裁判までやるのは稀

 

多くは、話し合いで決まります

 

追記: 支払う側の再婚は養育費には全く影響しません

 



離婚

「女性専用」 スムーズな話し合いで、夫と離婚した場合


離婚解決

離婚調停で勝つ為の戦略


離婚調停を有利にする

賢く、合法的に養育費を多く貰う方法


養育費

再婚すると養育費はもらえない?関連エントリー

離婚でもめる原因の1位がお金
離婚の時の財産分与とは
借金も財産分与の対象です
法的に認められている財産分与の種類
離婚の時の共有財産
離婚した時の特有財産はどういうの?
共有財産と特有財産の違い
財産分与の割合
離婚しても、借金の連帯責任、連帯保証人は解消できない
金銭以外の財産分与
財産分与で年金はどうやって分ける
年金の合意分割と3号分割
離婚した後も扶養してもらえる?
扶養的財産分与の方法
慰謝料は精神的苦痛の損害賠償です
慰謝料を請求できる、できないケース
慰謝料の相場の金額
浮気相手に慰謝料を請求
親族にも慰謝料を請求できる
浮気相手への慰謝料請求の方法
財産分与・慰謝料の支払いの注意点
慰謝料・財産分与の支払い方法
財産分与・慰謝料には税金はかかる?
知っておきたい離婚にまつわる税金
財産分与・慰謝料でのトラブル
別居中でも生活費を請求できる?
別居中の生活費の請求方法
養育費は必ず払ってくれるのか?
養育費をしっかりと払ってもらう為には
養育費などの支払いが遅れた場合の法律
養育費は離婚後でも請求できる
養育費は具体的に決める事
養育費の金額は?
養育費の支払いが遅れた場合
滞納で裁判を起こす場合
養育費を払う相手が行方不明の場合
養育費を払わないと子供に会わせてもらえないのか?
相手(夫)の祖父母(親)に慰謝料は請求できる?
離婚したら子供の相続権はどうなる?