養育費の支払いが遅れた場合について

養育費の支払いが遅れた場合のこと

養育費問題でよくあるのが、支払いが送れたり、支払われないという事です

 

約7割が養育費が途中で振り込まれなくなった事があると答えていますね

 

それぐらい、未払いが多い現状があります

 

もちろん、相手も振り込みたくてもお金が無いという事もあるでしょう

 

仕事の関係で、リストラや仕事の給料を下げられたりと色々な事情があると思います

 

今までは、しっかりと養育費が振り込まれていたのに今月は支払いが無い場合はどうすればいいのでしょうか?

 

まず、電話やメールで遅れている事を伝えましょう

 

相手にも用事や急用があり振込にいけない事情があるかもしれませんから、そのへんを配慮して最初は穏便にいきましょう

 

ここで強く責めてしまうと、相手も気持ちが硬化してしまい

 

そういう事を言うなら、もう振り込まない!

 

という事にもなりかねません

 

まず、相手の話しを聞いて事情を把握しましょう

 

もしかしたら、リストラされたり給料が減らされたりしているかもしれませんからね

 

しかし、ただ忘れただけというのであれば数日以内に振り込むようにお願いしてください

 

それでも振り込まれない、連絡がない場合は、内容証明郵便で催促しましょう

 

さらに、離婚する時に、養育費の取り決めを書いた、「強制執行認諾文言付き公正証書」をつくっていた場合

 

法的処置をとる事も可能です

 

しかし、多くの方は、公正証書をつくらずに口約束で養育費を決めています

 

そのような場合は家庭裁判所に養育費請求の調停や審判を申し立てましょう

 

泣き寝入りはせずに、しっかりと対処することが大切です

 

家庭裁判所への養育費請求の調停などを詳しく知りたい場合は

 

法テラスなどに電話で相談すれば、近くの弁護士を紹介してくれたりしてくれます

 

調停などはあくまでも最終手段

 

まず、相手と話し合い

 

そして、相手の給料が減ったり生活が大変だとわかれば、お互い様という事で養育費を減らしたりすることで

 

相手も、ちゃんと自分の事を考えてくれているんだな・・・

 

と思うので、養育費をまた振り込むようになるケースもあります

 



離婚

「女性専用」 スムーズな話し合いで、夫と離婚した場合


離婚解決

離婚調停で勝つ為の戦略


離婚調停を有利にする

賢く、合法的に養育費を多く貰う方法


養育費

養育費の支払いが遅れた場合関連エントリー

離婚でもめる原因の1位がお金
離婚の時の財産分与とは
借金も財産分与の対象です
法的に認められている財産分与の種類
離婚の時の共有財産
離婚した時の特有財産はどういうの?
共有財産と特有財産の違い
財産分与の割合
離婚しても、借金の連帯責任、連帯保証人は解消できない
金銭以外の財産分与
財産分与で年金はどうやって分ける
年金の合意分割と3号分割
離婚した後も扶養してもらえる?
扶養的財産分与の方法
慰謝料は精神的苦痛の損害賠償です
慰謝料を請求できる、できないケース
慰謝料の相場の金額
浮気相手に慰謝料を請求
親族にも慰謝料を請求できる
浮気相手への慰謝料請求の方法
財産分与・慰謝料の支払いの注意点
慰謝料・財産分与の支払い方法
財産分与・慰謝料には税金はかかる?
知っておきたい離婚にまつわる税金
財産分与・慰謝料でのトラブル
別居中でも生活費を請求できる?
別居中の生活費の請求方法
養育費は必ず払ってくれるのか?
養育費をしっかりと払ってもらう為には
養育費などの支払いが遅れた場合の法律
養育費は離婚後でも請求できる
養育費は具体的に決める事
養育費の金額は?
滞納で裁判を起こす場合
養育費を払う相手が行方不明の場合
養育費を払わないと子供に会わせてもらえないのか?
再婚すると養育費はもらえない?
相手(夫)の祖父母(親)に慰謝料は請求できる?
離婚したら子供の相続権はどうなる?