養育費を払う相手が行方不明の場合について

養育費を払う相手が行方不明の場合のこと

離婚する時に、養育費の事もしっかりと取り決めて離婚したはずなのに

 

養育費が振り込まれなくなった・・・・

 

このような事はよく聞ききます

 

銀行で確認すると、振り込まれてない

 

相手が忙しくて振り込まなかっただけだと思い、2日3日待っても振り込まれてない

 

おかしいな〜と思い相手に電話しても通じない、会社に電話しても退社している

 

このように、姿を消す場合もあるんですよ

 

仕事も辞めて、引っ越ししていて住所もわからない

 

そんのため、養育費の請求ができない

 

それでは、相手の住所も不明の場合はどうすればいいのか?

 

ずばり!

 

「自分で探しましょう」

 

えっ と思われたかと思いますがこれが現実です

 

相手の住所がわからないと家庭裁判所に調停を申し込む事ができません

 

そのため、自分で探すしかないんです

 

そんなの無理に決まってるよ・・・とここで養育費を諦める人もいますが

 

自分で探す場合は、住民票か戸籍の附票を確認しましょう

 

そこに転居先の住所が書かれています

 

戸籍附票には、住民登録の異動経過が記載されているので現在の住民登録先が書かれているんです

 

これで相手の住所を調べることができます

 

これらが記載された住民票や戸籍附票を見るには

 

請求事由欄に「養育費請求の申し立てをするため」と書きましょう

 

この時に、本当に結婚していた相手なのかを確認される事があるので証拠ももっていきます

 

その証拠が確認できれば、見せてもらえます

 

そこに書かれた、住所に行って直接、養育費の支払いを請求しましょう

 

このように、相手が急に姿を消す事は珍しくありません

 

養育費を10年以上も払うなら・・・

 

と思って、仕事を転職して住所を変えるケースが多くなっています

 

今は不景気ですから、給料を減らされたり、リストラされたりして

 

その事を言えずに、慰謝料が払えず

 

そのまま姿を消す事例が増えています

 

もし相手と連絡が取れず、住んでいる所に行っても引っ越しして以内場合は

 

戸籍附票で引っ越し先の住所を調べましょう

 



離婚

「女性専用」 スムーズな話し合いで、夫と離婚した場合


離婚解決

離婚調停で勝つ為の戦略


離婚調停を有利にする

賢く、合法的に養育費を多く貰う方法


養育費

養育費を払う相手が行方不明の場合関連エントリー

離婚でもめる原因の1位がお金
離婚の時の財産分与とは
借金も財産分与の対象です
法的に認められている財産分与の種類
離婚の時の共有財産
離婚した時の特有財産はどういうの?
共有財産と特有財産の違い
財産分与の割合
離婚しても、借金の連帯責任、連帯保証人は解消できない
金銭以外の財産分与
財産分与で年金はどうやって分ける
年金の合意分割と3号分割
離婚した後も扶養してもらえる?
扶養的財産分与の方法
慰謝料は精神的苦痛の損害賠償です
慰謝料を請求できる、できないケース
慰謝料の相場の金額
浮気相手に慰謝料を請求
親族にも慰謝料を請求できる
浮気相手への慰謝料請求の方法
財産分与・慰謝料の支払いの注意点
慰謝料・財産分与の支払い方法
財産分与・慰謝料には税金はかかる?
知っておきたい離婚にまつわる税金
財産分与・慰謝料でのトラブル
別居中でも生活費を請求できる?
別居中の生活費の請求方法
養育費は必ず払ってくれるのか?
養育費をしっかりと払ってもらう為には
養育費などの支払いが遅れた場合の法律
養育費は離婚後でも請求できる
養育費は具体的に決める事
養育費の金額は?
養育費の支払いが遅れた場合
滞納で裁判を起こす場合
養育費を払わないと子供に会わせてもらえないのか?
再婚すると養育費はもらえない?
相手(夫)の祖父母(親)に慰謝料は請求できる?
離婚したら子供の相続権はどうなる?