子供に会わせてもらえない場合について

子供に会わせてもらえない場合のこと

話し合って子供と会うルールを決めていたのに、実際に会おうとすると何かに理由をつけて会わせてもらえないという事は多くあります

 

正当な理由がない場合で会わせてもらえない時は、家庭裁判所に履行勧告を求めます

 

裁判所から、子供に会わせるように勧告します

 

それでも会わせてもらえない場合は強制執行の方法があります

 

この強制執行は、子供に会わせてもらえない時は制裁金を親権者が払うようになります

 

それでも、子供に会わせてもらえない事もあります

 

その時は、もう一度調停を申し立てましょう

 

殆どが強制執行の時に子供に会わせる親が殆どですから、もう一度調停をする事は少ないです

 

なぜ、約束したのに会わせようとしないのか?

 

例えば、子供が嫌がっているという理由であれば裁判所もどうする事もできません

 

子供の意思を尊重するからです

 

しかし、子供は会いたがっているのに親権者が会わせないという場合は

 

履行勧告や強制執行をする事ができます

 

子供を会わせたがらない親権者は、子供を取られるかもしれないという気持ちを強く持っているため会わせないという事があります

 

この場合ですと、親権者も同伴でもいいので子供に会わせてくれと言ってください

 

そうする事で親権者も少し安心して、子供と一緒に会う事をするようになる事もあります

 

ここまで譲歩しても頑固として会わせてくれない場合は、法的手段にでます

 

履行勧告や強制執行をするようにしてください

 

仕事が忙しくて裁判所に行く時間がないという場合は、弁護士や行政書士に依頼するといいでしょう

 

また、裁判所に申請する前に弁護士から親権者にこのまま会わさないのであれば法的手段に移りますという内容の文章を送ることも効果的です

 

弁護士からそういう手紙を受け取れば、多くの人が本気で裁判所に訴えるつもりだという事がわかりますから

 

子供に会わせてくれるケースもあります

 

まずは、しっかりと親権者と話し合い、どうして会わせてくれないのか?

 

という理由を探るようにしてください

 

それでも駄目なら、弁護士に相談して先ほどの事を実行するといいでしょう

 



離婚

「女性専用」 スムーズな話し合いで、夫と離婚した場合


離婚解決

離婚調停で勝つ為の戦略


離婚調停を有利にする

賢く、合法的に養育費を多く貰う方法


養育費

子供に会わせてもらえない場合関連エントリー