再婚した場合の子供の戸籍や姓について

再婚した場合の子供の戸籍や姓のこと

再婚によってどっちの姓を名乗るのか?

 

それによって手続きが変わってきます

 

再婚相手の姓を名乗る場合と新戸籍をつくる場合

 

子供を親と同じ戸籍にするには、再婚相手との間で養子縁組になる方法と子供の姓の変更許可の申し立てる方法があります

 

養子縁組の手続きは簡単で必要な書類をもって役所に届けるだけです

 

養子縁組をしないのであれば、家庭裁判所に姓の変更許可の申請をだします

 

養子縁組の手続き

 

普通であれば未成年の子供を養子にする場合は、家庭裁判所の許可が必用になります

 

しかし、配偶者の連れ子の場合は役所に届けるだけで大丈夫です

 

このように、再婚した場合の子供の戸籍や姓を変更する事は意外と簡単です

 

再婚する時に気を使いたいのが、子供が新しい親に慣れるまでしっかりとフォローしてあげることです

 

今まで、子供と親と暮らしていたのにそこに新しい、赤の他人が入るわけですから

 

子供も当然緊張したり、戸惑ってしまう事も多いです

 

そのため、フォローが必要になるのです

 

まず、無理に新しい親と仲良くさせない事が大切ですね、いきなり新しい父親だと、母親だといってもどう接していいかわかりません

 

そのため、そんなに無理に遊ばせたり、話させたりする事はしないでください

 

無理に話したりせずに、最初は雰囲気に慣れさせる事が大切です

 

相手がいるという空気に子供を慣れさせるという事が1番最初にやらせる事です

 

慣れてきたら、少しずつ話しかけたりして距離を縮めていくと自然に仲良くなるでしょう

 



離婚

「女性専用」 スムーズな話し合いで、夫と離婚した場合


離婚解決

離婚調停で勝つ為の戦略


離婚調停を有利にする

賢く、合法的に養育費を多く貰う方法


養育費

再婚した場合の子供の戸籍や姓関連エントリー