離婚しても親ですについて

離婚しても親ですよ

特に男性の人に言いたいのですが

 

離婚して親権が母親のところにいったら、自分は関係ないとばかりに、養育費を払わない人が多くいます

 

最近のシングルマザーを見ていて思うのですが、男性に父親としての自覚がないように思います

 

先程も書いたように、養育費を払わない父親が多すぎです

 

そのため、シングルマザーのお母さんは仕事を掛け持ちしたりしてなんとか子供を育てています

 

テレビでもシングルマザー特集として放送される事がありますが、その生活を見てもかなり厳しい生活をしています

 

仕事を見つけようにも子供がいるため、働ける時間が限られていたりして思うように仕事が見つからない現実がそこにあります

 

最悪の場合は、風俗で働くお母さんもいます

 

このような現実を父親は知っているのでしょうか?

 

例え離婚したとしても、父親であることは変わりません

 

少し食費を抑えたり、タバコやお酒を止めてそのお金を養育費に当てる等の方法はあるはずです

 

養育費を払うお金が無いといっている父親の多くは、タバコを吸っていたりお酒を飲んでいたりします

 

自分が贅沢したいお金はあるのに、子供の養育費は無いというのは誰が考えてもおかしな事です

 

親権が母親になったから俺は関係ないとか思わず、離婚しても父親の責任を果たすという気持ちを持ってください

 

今は不景気で給料も安く養育費を払うのが大変という状況の人もいるでしょう

 

そんな時でも、生活を切り詰めたり、新聞配達のアルバイトをしたりしてお金を作るようにしてください

 

シングルマザーがフルタイムの仕事を探すのは本当に大変な事なんです

 

そのため、月に3万でも養育費で振り込まれればある程度は楽になるでしょう

 

1万円でも全く振り込まれないようりは、マシです

 

そういう気持ちがあるかないかが大切なんです

 

離婚して親権を母親に渡ったとしても、父親ですから最後までしっかりと責任を持ちましょう

 



離婚

「女性専用」 スムーズな話し合いで、夫と離婚した場合


離婚解決

離婚調停で勝つ為の戦略


離婚調停を有利にする

賢く、合法的に養育費を多く貰う方法


養育費

離婚しても親です関連エントリー