離婚の話し合いがこじれた場合について

離婚の話し合いがこじれた場合のこと

離婚の話し合いは、順調にいくことは珍しいくらいです

 

そのため、どうしても話し合いでは決着がつかない場合があります

 

そのような場合は、離婚調停を申し立てましょう

 

離婚調停と聞くと裁判?と思うかもしれませんが、裁判とはちょっとちがいます

 

弁護士もいりませんので費用の面でも安心です

 

離婚調停を簡単に説明しますと、第三者(調停委員)が二人の話を聞いて、二人の妥協点を見つけて解決策を教えてくれます

 

それに合意するかどうかを決めるだけです

 

第三者の意見を聞くことで今まで考えつかないような解決策が見つかるかもしれませんよ

 

しかし、離婚調停は初めてやる人ではどうしても緊張したりして思うように調停委員に説明したりする事が出来なかったりする事があります

 

調停委員がどちらに、離婚の非があるのか、どのくらいの慰謝料かをアドバイスしてくれますから

 

調停委員への印象をよくするような説明や、離婚相手の説明する時に自分に有利にするにはどうすればいいのか

 

このような事は、離婚調停が初めての人では到底ムリでしょう

 

だからといって、高いお金を払い弁護士を雇う事も難しい・・・

 

また、相手が離婚調停の知識を勉強してきたら、何も知らない人はかなり不利に進められてしまいます

 

最悪の場合、親権や慰謝料にも影響を与える可能性があるのです

 

だからこそ、離婚調停に関する、実践的な知識を身につける必要があります

 

無知は罪 という言葉がありますが

 

知らないばかりに、不利な状況になってしまう事も珍しくありません

 

もし、あなたが有利に離婚調停を進めたいのであれば、1500人の離婚調停を解決したテレビで紹介された澁川良幸さんの情報を知ってください

 

本屋で売っている離婚の本よりも、内容が濃い、実践的で使える裏技的なモノで離婚調停を有利に進めていく事ができますよ

 


→ 離婚調停を圧倒的に有利に進める成功マニュアル クリックで見れます

 

 

 

 

 

 

 

 



離婚

「女性専用」 スムーズな話し合いで、夫と離婚した場合


離婚解決

離婚調停で勝つ為の戦略


離婚調停を有利にする

賢く、合法的に養育費を多く貰う方法


養育費

離婚の話し合いがこじれた場合関連エントリー