離婚裁判で判決がでた場合について

離婚裁判で判決がでた場合のこと

離婚裁判の最後は、判決が出ます

 

この判決が出た場合は必ず従わないと駄目なのでしょうか?

 

判決に不服があれば、控訴ができます

 

控訴した場合は、次に2審は高等裁判所で裁判を行います

 

もちろん、控訴したからといって次の判決も自分に有利になるとは限りませんので注意してください

 

そして、裁判が長くなれば弁護士費用や時間もかかります

 

控訴する際は弁護士と相談してから決めましょう

 

そうしないとまた同じ結果になるからです

 

なぜ、裁判に負けたのか?

 

その原因がわからず、控訴しても同じ結果になるだけです

 

何が原因で裁判に負けたのかがわかればそれを改善して、もう一度、控訴して裁判をすれば自分に有利な判決が出る事もあります

 

ですから、自分の不利な判決が出た場合は弁護士としっかりと相談して控訴するか決めてください

 

もしくは、弁護士を変えるという方法もありますよ

 

控訴は判決が出てから、2週間以内に手続きをする必用があります

 

判決に納得した場合

 

最初に言い渡された判決に納得した場合は、10日以内に離婚届を提出しましょう

 

離婚届けを提出すれば、正式に離婚が成立して新しい人生がスタートします

 

離婚裁判までしたという事は今まで色々と大変だったと思いますが

 

ようやく離婚できたわけですから、これからの人生を悔いなく生きていってください

 

また、結婚する場合はしっかりと相手を見極めて結婚するようにしてくださいね

 

同じ鉄を二度と踏まないようにしてください

 

離婚後は、各種の名義や住所変更の手続きが必要になりますので離婚前にメモ帳などにどこに連絡をして何を変更するというような事を書いて

 

順番に変更していくと忘れる事なく、名義・住所変更が出来るようになりますよ

 



離婚

「女性専用」 スムーズな話し合いで、夫と離婚した場合


離婚解決

離婚調停で勝つ為の戦略


離婚調停を有利にする

賢く、合法的に養育費を多く貰う方法


養育費

離婚裁判で判決がでた場合関連エントリー