離婚届を提出する時の注意点について

離婚届を提出する時の注意点のこと

離婚の提出は、休日や夜でも役所の夜間窓口で受け付けてもらえますし、郵送でも可能です

 

ですが、離婚届の提出は役所がやっている昼間に提出するのが一番いいです

 

なぜなら、夜間や郵送でも受け付けてもらえますが内容の確認は翌日になってしまいます

 

しかも、間違っていたらまた訂正しなければなりません

 

これが、デメリットです

 

昼間の時間に提出すれば、その場で確認してくれますので再度訂正する必用がなくなりますし、確実に離婚届が受理されたのを確認できる訳ですから安心ですよ

 

離婚届を窓口に提出するのは本人でなくても可能です、代理人を使えば問題ないです

 

デメリットもあります、代理人では離婚届の間違っている部分を訂正できないのです

 

また、離婚届を提出する時は身分証の確認が行われますので免許書などをもっていきましょう

 

代理人の場合も、離婚する本人の免許書などが必用です

 

このように、離婚届を提出する場合は昼間に行う事が重要になります

 

また、どこかが間違っていて修正する事を考えて、印鑑、そして、本人が提出する事がいいでしょう

 

忙しいとか、提出する時にあまり見られたくないとか思って郵送や夜間受付をしてしまうと

 

間違った時に修正しに来なければなりません

 

それはそれで面倒くさいですよね?

 

だったら初めから、昼間に来て、その場で確認してもらい問題無いというい事で受理をしっかりと確認できたほうが安心じゃないですか?

 

ですので、できれば、昼間に提出するようにしましょう

 



離婚

「女性専用」 スムーズな話し合いで、夫と離婚した場合


離婚解決

離婚調停で勝つ為の戦略


離婚調停を有利にする

賢く、合法的に養育費を多く貰う方法


養育費

離婚届を提出する時の注意点関連エントリー