子供の戸籍を移すについて

子供の戸籍を移すにはどうする?

離婚した場合の子供の戸籍は、一緒に暮らす親の戸籍に入るのが一般的です

 

離婚届けを出した時点では、まだ子供の戸籍は相手(夫)に入っています

 

母親が親権をとった場合は、子供の戸籍を変更しなければなりません

 

子供の戸籍を移すにはどうすればいいのかといいますと

 

家庭裁判所に子の氏の変更許可申立書を提出する必用があります

 

その際に必用な書類は、親子(父、母)の離婚後の戸籍謄本、手数料の収入印紙が必用になります

 

提出した書類に間違いがなければ、審判書が発行されます

 

審判書を貰ったら、役所の戸籍係にいって入籍手続きをします

 

これで、子供の戸籍を移す事ができます

 

子供の戸籍を移動させる事で、母親と同じ住所に変更する事ができるので

 

必ず離婚が成立したら忘れずに行うようにしてください

 

そうしないと、子供の住んでいる住所と、戸籍の住所が別々になってしまいますからね

 

そうすると、学校に通う時に色々と手続きが面倒になります

 

離婚した後は、色々な手続きがあり面倒だとは思いますが

 

子供に関する事は忘れずにしっかりとやっておきましょう

 

子供の手続きには、母親と父親の同意書が必要になる事もあるので

 

最初のうちに色々な手続きをしたほうがいいです

 

なぜなら、時間が経ってからやろうとすると、相手の連絡先がわからない

 

相手が協力してくれないといった問題が発生する事があるからです

 

そのため、離婚したら、子供の手続きは早めに終わらせるようにしましょう

 



離婚

「女性専用」 スムーズな話し合いで、夫と離婚した場合


離婚解決

離婚調停で勝つ為の戦略


離婚調停を有利にする

賢く、合法的に養育費を多く貰う方法


養育費

子供の戸籍を移すには関連エントリー