暴力が原因の熟年離婚について

暴力が原因の熟年離婚のこと

熟年離婚の原因には、配偶者の暴力もあるようです。

 

それも、1回限りの暴力ではなく、きっと長期間繰り返されてきたのでしょうね。

 

そう思うと、とても痛ましい感じがしますよね。

 

ちなみに、暴力には、色々なものがあるんです。

 

殴ったり、蹴ったりと言うだけではなく、精神的な苦痛を与えるものも暴力になります。

 

あるいは、借金で、家族に苦しい生活を強いるのも、暴力です。

 

肉体的な暴力は、若い時は、暴力を振るう側に、勢いがあり過ぎるという問題もありますが、熟年の場合は、暴力を振るわれる側に、体力的な衰えもありますよね。

 

最初は、言葉の暴力から始まったのが、どんどんエスカレートして、肉体的な暴力に走ってしまう方もいます。

 

これは、時間とともに、年齢とともに、どんどんエスカレートするばかりです。

 

こんな人に、「思いやりの心を持て!」と言っても難しいのですが、大人なんだから考えて欲しいものですよね。

 

暴力に関しては、専門家に頼って少しでも良い方向に進むように、分析してもらいましょう。

 

それから、暴力には、アルコールによるものもあります。

 

ある程度の量なら良いのですが、過剰なアルコールは、性格をガラッと変えてしまいます。

 

普段大人しい方が、いきなり暴力を振るうことも有り得るのです。

 

これも、熟年離婚の原因となります。

 

アルコールによって、熟年離婚に踏み切るくらいの苦痛を配偶者に与えてしまうのなら、アルコールを控える努力も出来るでしょうに。

 

熟年離婚の原因には、様々なことが考えられるので、自分の行動が相手に苦痛を与えないよう、注意が必要ですね。

 



離婚

「女性専用」 スムーズな話し合いで、夫と離婚した場合


離婚解決

離婚調停で勝つ為の戦略


離婚調停を有利にする

賢く、合法的に養育費を多く貰う方法


養育費

暴力が原因の熟年離婚関連エントリー