熟年離婚の理由について

熟年離婚の理由のこと

最近は、「熟年離婚」と言う言葉をよく聞くようになりましたよね?

 

それだけ、熟年離婚を考えている方は多いのです。

 

この熟年離婚の原因としては、「お互いの考え方が違う。」、「性格が合わない」などと言う方もいます。

 

でも、実際には、そればかりが離婚の原因とは考えにくいでしょう。

 

だって、熟年離婚と言うことは、今まで結婚生活してきた訳ですからね。

 

仮にお互いの考え方が違っていたり、性格が合わなかったりしても、この長年の間に気付くでしょう。

 

なので、実際には、自身の相手への気持ちの変化にあるのでしょう。

 

若い頃には、相手や子供への愛情から許せたことも、熟年になってからの気持ちの変化で、突然相手の行動が許せなくなることもあるのです。

 

それでも、若い方の離婚と同じように、相手に対する耐えがたい気持ちは共通していますね。

 

この気持ちに比べると、離婚した方が楽と考えてしまうくらいなのでしょう。

 

確かに、例えば、配偶者が多額の借金を負っていたことが分かったと言う場合には、一緒に返済していく不安もあるでしょうね。

 

それよりは、自活していく不安を背負いながらも、一人でいる方が楽になるかも知れません。

 

あるいは、相手の不貞行為を許せず、一人でいる方がマシと考えてしまうこともあるでしょう。

 

その他、相手の暴力、相手の家族との関係で、熟年離婚に踏み切る方もいます。

 

熟年離婚は、長年の結婚生活もあるだけに、今までの我慢が爆発したものとも考えられるでしょう。

 

熟年になる方でも、ある時我慢が爆発してしまうこともあるのです。

 

結局のところ、「仲の良さそうな夫婦」と思えるような人でも、いつどうなるか分からないものです。

 

相手を思いやる気持ちが無くなったら、要注意ですね。

 



離婚

「女性専用」 スムーズな話し合いで、夫と離婚した場合


離婚解決

離婚調停で勝つ為の戦略


離婚調停を有利にする

賢く、合法的に養育費を多く貰う方法


養育費

熟年離婚の理由関連エントリー