熟年離婚の増加について

熟年離婚の増加のこと

最近になって熟年離婚が増えていますが、社会の変化とともに、夫婦間の気持ちも変わってしまったことが大きいのでしょうね。

 

今までは、「一生この人と生きていこう!」なんて、協調的な考え方が多かったものですが、最近の夫婦は、自身の考え方を大事にしたいと思う方が増えているようでうs。

 

なので、お互いの価値観がぶつかり合うと、「離婚」と言う考え方に至るようです。

 

でも、若い頃に離婚を考えていた方も、「子供が小さいうちは、子供のために我慢しよう。」と言う方も少なくありません。

 

このような方こそが、熟年離婚に踏み切るケースが多いのです。

 

また、今までの夫婦は、経済面の心配もあって、なかなか離婚に踏み切れなかった方が多かったものです。

 

最近では、社会に出て働く女性が増えて、経済的に自立できる女性も増えているのです。

 

さらに、2007年4月からは、年金分割制度がスタートして、社会進出していない女性でも、離婚の可能性を見いだせるようになりました。

 

ちなみに、年金分割制度は、結婚していた時に納めていた厚生年金を、離婚の際に分割できるものです。

 

この制度があれば、今まで専業主婦として夫を支えてきた方にも、いくらかのお金が手に入ることになります。

 

社会的な事情も関係しているのですが、熟年離婚には、メディアの影響も大きいかも知れませんね。

 

テレビドラマ、小説などでも、熟年離婚を描いたものは、たくさんありますよね。

 

熟年離婚の増加には、このように色々な背景があります。

 

ただ、熟年離婚したい相手とは、愛情が合って結婚生活を始めた訳です。

 

しかも、今までの長い期間を一緒に生活してきた相手なのです。

 

熟年離婚が増加した今だからこそ、それに乗るかのように、離婚を簡単に考えてはいけないでしょう。

 

「離婚」と言う前に、まずは、相手と話し合うことも重要ですよ。

 



離婚

「女性専用」 スムーズな話し合いで、夫と離婚した場合


離婚解決

離婚調停で勝つ為の戦略


離婚調停を有利にする

賢く、合法的に養育費を多く貰う方法


養育費

熟年離婚の増加関連エントリー